グリセリンフリーの化粧水 その②

グリセリンフリーというものを知ってから化粧水1本分近くの時間が過ぎ、次も松山油脂さんかなぁと呑気に思っていた。だが世の中そんなに甘くはない。

売ってはいるが、売っていないのである。

松山油脂さんは大きな化粧品売り場があるスーパーやモール系、化粧品特化型のドラッグストアなどに置かれていることはあれど、近所には売っていなかったのである。(大事な事ので2回書いてみた。

『グリセリンフリーって松山油脂さんのアミノ酸シリーズ以外何があるのかな?近所のドラッグストアで売ってないかな~』なんてまぁ当然思うこと。というわけでドラッグストアを徘徊し、ネットの海を彷徨うこと数日。

手軽に買えて使えるもの。それは肌研の『極潤』とのことであった。(先人の智慧に感謝。

他シリーズでは、化粧水は極潤プレミアムと薬用スキンコンディショナー、クリームは白潤プレミアムがジグリセリンやグリセリルは入っていいるもののグリセリンフリーのよう。(多分。

極潤ライトタイプを購入。使用感はつっぱたりもせず、かといってとりわけ凄く効くという感じでもなく。だが、こちらも夕方には目も当てられないほどの油田とイチゴ鼻が当社比50%ほどに落ち着いていた。肌に合っているのか、これも松山油脂さんのアミノ酸シリーズ同様使える☺

そして極潤の凄いところはそこらへんのドラッグストアどころかコンビニで買える。毎回東急ハンズまでいかなくて済むのは有難い。ハンズも面白いんだけどね。

けど、ニキビがまだ出てきているぞ。保湿も足りないらしい。ということは次もまた彷徨うのである。

次回、~薬用極潤スキンコンディショナーがどこにも売ってないの巻~ お楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました